【固定費削減】年間3万円の節約!? 楽天モバイル+TP-link MR600 で Wi-Fiルーター にしてみた

生活

こんにちは、ラボサラです。

 

格安SIM や ahamoなどの格安プランに変更し、携帯電話代を5000〜10000円節約したという方も多いかと思います

携帯電話を格安SIM大手キャリアの低料金プラン に変更し、通信費下げた次に、気になってくるのが・・・

固定回線の通信費!

みなさん 固定回線(WiFi)は、そのままではありませんか??

 

このページでは、固定回線の費用を大幅に削減した方法

『楽天モバイルを使ったWifiルーター』を紹介します。

 

私は、この方法で固定費40%減・年間2.7万円の節約を達成しました。

しかも、最初の1年間はキャンペーンで通信費タダ

初年度に至っては、年間6.5万円の節約になります!!現在は3ヶ月無料キャンペーン中)

  • 変更前:5500円/月(ドコモ光 マンションタイプ)
  • 変更後:3278円/月(楽天UN-LIMIT)

 

この記事でわかること
・インターネット代を安くする方法
・楽天モバイルを使ったWiFiルーターの快適性(速度)

 

スポンサーリンク

光回線との比較

楽天モバイルを固定回線化する上で、気になる2つについて比較します

  • 料金
  • 通信速度

比較①:料金

回線名マンション戸建て
楽天モバイルのホームルーター化3,278円
(3ヶ月無料キャンペーンあり)
3,278円
(3ヶ月無料キャンペーンあり)
エキサイトMEC光3,850円4,950円
ドコモ光4,400円5,720円
ソネット光プラス2,780円
(3年目~4,928円)
3,780円
(3年目~6,138円)
ソフトバンク光4,180円5,720円
楽天ひかり1,980円
(2年目~4,180円)
3,080円
(2年目~5,280円)
BIGLOBE光2,750円
(2年目~4,378円)
3,850円
(2年目~5,478円)
@nifty光3,828円
(32ヶ月目~4,378円)
5,060円
(32ヶ月目~5,720円)
auひかり4,180円5,610円
(2年目6,050円)
(3年目~5,940円)
フレッツ光3,355円~4,455円5,940円

比較②:通信速度

回線名目安の速度
楽天モバイルのホームルーター15〜30 Mbps(楽天回線エリア)
光回線100〜500 Mbps
VDSL回線20〜50 Mbps

楽天モバイルのホームルーターは、動画再生に必要な10Mbpsは上回っております。

そのため、通常用途においては十分な速度が出ています。

楽天モバイルのホームルーター化で使える用途
・ネットサーフィン(ネット検索)
・メールやLINE
・テレビ会議やLINE電話
・動画や映画視聴(YoutubeやNetflixなど)

 

ただし、通信速度が必要とされる一部の用途においては、あまりオススメできません

  • オンラインゲーム
  • デイトレード

ちょっとした回線速度の遅さが命取りになるようなゲームなどを利用される方は、光回線を契約しましょう!

【特徴】楽天モバイルとホームルーターMR600

メリット①:値段が安い

最大のメリットとも言えるのが価格です。

初期投資として2万円ほどかかりますが、月々使用料は2980円(税込3278円)

↓内訳はこんな感じです

  • 楽天モバイル:月2980円(1年間無料キャンペーン有り)
  • TP-LINK MR600:本体価格16000~25000円

インターネット代が高い・固定費抑えたい方、検討の余地ありです。

メリット②:設定が簡単

写真付きで、このあと紹介しますが、設定が超簡単です!

やることはたった3つ

  1. 楽天モバイルを契約
  2. ホームルーターTP-LINK MR600を購入
  3. 楽天Simをホームルーターにセットし、電源投入

機械の設定は苦手という方にも、簡単に設定できます!!

メリット③:引っ越ししてもすぐ使える

光回線などと違い、ホームルーターにSIMカードを直接挿入していますので、

SIMカード挿入済みのホームルーターの電源を付けるだけで、引越し当日からWifi環境が整います。

転勤が多く、光回線工事の手続きが面倒だという方は乗り換える価値ありです

デメリット①:楽天回線エリアの必要あり

楽天モバイルには、楽天回線パートナー回線の2つの回線があります。

 

楽天回線

  • 楽天独自の回線で安定&高速
  • 楽天回線が繋がるエリアでは、月2980円でデータ無制限
  • 繋がらないエリアが存在する(事前に自宅が楽天回線エリアか調べる必要あり)

 

パートナー回線(au回線)

  • 月5GBまでしか高速通信が行えない(月5GBを超えると通信が遅くなり、不安定)

 

事前に自宅が楽天回線エリアかどうか調べる必要があります!

調べる際は、楽天モバイルサービスエリアを御覧ください。

デメリット②:通信速度が遅い(ネットや動画再生は問題なし)

携帯電話と同じ通信でWifiを構築するため、通信速度は遅くなります

ネットゲームをするといった高速な通信が必要な場合は注意が必要です。

 

しかし、私の家でもダウンロードで17Mbps程度出ており、動画再生に必要な通信速度10Mbpsを上回っています。

実際に、動画再生やネットショッピング・テレビ会議など通常用途では快適に利用できています!

 

youtubeを見る・ネットショッピングをするといった多くの人が活用するインターネットでは不自由なく使えそうです。

【方法】楽天モバイル+ホームルーターMR600

楽天モバイルの契約

まずは楽天モバイルを契約しましょう!

私は、SIMのみ契約しました!!(契約:楽天モバイルHP)

SIM対応のホームルーターを購入

アマゾンや楽天にて、SIM対応ルーターを購入しましょう!

候補①:TP-Link MR600(大変人気のため、品薄が続いています・・・)

 

候補②:I-O Data WN-CS300FR(こちらでも可能)



※ただし、パートナー回線に繋がらないように設定が必要

 

私は運よく、TP-link MR600を19000円程度で購入しました。(価格:2~3万円ほど)

開封すると、本体・電源・アンテナ・LANケーブル・SIM変換アダプターが同梱されています。

背面には、電源・LANケーブル・SIMのソケット、電源・WPS・RESETボタンがあります。

ホームルーターに楽天SIMを挿入・立ち上げ

背面にSIMソケットに、楽天SIMを挿入します!

このあと、電源を入れ、本体に書いてあるIDとpasswordを入力し完成です!

 

TP-Link MR600は、対応バンドが楽天回線バンドのみで、パートナー回線に接続されることがありません!

 

つまり、電波がきていれば、

自動的にデータ通信無制限の楽天回線に繋がります!!

まとめ

今回は、楽天モバイル+TP-Link MR600で格安なホームルーターを作ってみました。

インターネット代を安くしたい方は是非ご検討ください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました