【高配当株投資はじめる!?】日興フロッギーとネオモバイル証券どっち!?

投資

こんにちは

研究職サラリーマンとして、

『家族との時間を大切に、仕事は楽しくゆるゆると』をスローガンに

日々情報発信をしています。

 

本日は、高配当株投資のおすすめ、日興フロッギーとネオモバイル証券どっちを選ぶ??をテーマにご紹介します。
こんな人に読んで欲しい
・dポイントまたはTポイントの使い道に困っている!
・高配当株投資って何??
・高配当株投資に興味がある!
スポンサーリンク

なぜ高配当株投資を始めようと思ったか?

ドコモユーザーのみなさん!
dポイントを普段から貯めてるみなさん!!
dポイントは何に使ってますか!?
私は、dポイント投資に使ってます。
コツコツ貯めた結果、10万ポイント近くポイント投資してます。
先読み投資という特殊な投資方法ができたためでした。
しかし、この先読み投資は2020年10月22日に改悪があり、出来なくなりました。
だらだらと、このdポイント投資を続けたわけですが、
本当にこのままでいいのか??
何かもっと良い投資方法があるのでは??
と考えました
そこでたどり着いた結論が、日興フロッギーを用いた高配当株投資です。

日興フロッギーのメリット・デメリット

  • 1株から購入可能
  • dポイントで株式を購入できる
  • 購入手数料がかからない(100万円以下)
  • 売却手数料がかかる(100万円以下0.5%
高配当株投資を行うに当たって、必須条件とも言えるのが、1株単位で購入可能ということです。
100株単位で購入する必要があれば、
1株1000円とすると、最低10万円必要です。
1株10000円ならば、最低100万円です。
これでは、数~数十社の株式を購入して、分散投資するには莫大な資産が必要です。
そのため、少額から安定した高配当株投資を行うのには、1株単位で購入可能なのは必須条件とも言えます。
dポイントで株式を購入できます。
普段のコンビニやスーパーの買い物をd払いやID払いでする人も多いのではないでしょうか?
私はクレジットカードよりもポイントが高いd払いを使用してます
そのため、私はdポイントが月3000~5000ポイント程度貯まってます。
これらのポイントをすべて株式購入に当てることで、資産形成に繋がります。
購入手数料は100万円以下の取引の際にかかりません!
つまり、1株など少額で購入する高配当株投資においては、購入手数料がタダということを意味します。
本来、取引数の多い高配当株投資に手数料が高いサービスは不向きですので、日興フロッギーは高配当株投資に向いていると言えます。

ネオモバイル証券のメリット・デメリット

  • 1株から購入可能
  • Tポイントで購入可能
  • アプリがある
  • 取引手数料(購入時、売却時)がかからない(月間取引代金合計額50万円以下)
  • サービス利用料金が月220円かかる(ポイントバックがあるため、実質月20円)
ネオモバイル証券も非常におすすめできる証券口座です。
むしろ、dポイントを貯めてない人、Tポイントを貯めている人ネオモバイル証券をおすすめします。
  • dポイントより汎用性の高いTポイントが活用できる
  • 取引手数料(売却時も)タダ
このような理由から、日興フロッギーよりネオモバイル証券の方がおすすめできます。
私は、日頃の生活で貯まるdポイントを投資に回したいという前提がありますので、
今回、日興フロッギーを用いて、高配当株投資をすることにしました。
まずは口座開設します!
高配当株投資のポートフォリオなども公開していきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。
最後まで、お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました