【Flexispot EF1】6ヶ月レビュー!!電動昇降デスクで迷ったらこれ!!

Uncategorized
家で仕事をしていると、長時間座りっぱなしで、腰が疲れる・・・
Flexispot EF1の電動昇降デスクは、他の昇降デスクと何が違うの??
お気に入りのデスク天板を使いたい・・・

 

私も在宅ワークの腰痛に悩んでましたが、Fleispotを導入することで、体への負担を軽減 特に、腰痛が激減しました。

 

Flexispotを検討中のみなさん。Floxispot EF1を6ヶ月使用したレビューを紹介します。

スポンサーリンク

Flesixpot EF1 の特徴

価格28,600円
カラーブラック・ホワイト
重量19.6 kg
対応天板幅100~160cm 奥行50~80cm 厚み≥2cm
耐荷重70 kg

私は、ブラックのフレームのみを購入し、天板は別途用意しました。

メリット

体への負担軽減

テレワークが続くと、腰痛や肩こりがひどく、悩んでおりました。

『Flexispot EF1』を導入してからは、腰痛・肩こりは激減!!

さらに、眠気覚まし気分転換になる立ち姿勢 で 仕事効率UPし、

残業時間も30分/日くらい減りました。

ワンタッチで、座り姿勢と立ち姿勢を変更



4つまでメモリ登録可能!

我が家では、このように使い分けてます

  1. 夫の座り姿勢
  2. 夫の立ち姿勢
  3. 妻の裁縫(ミシン)姿勢
  4. 妻のアイロン高さ

妻はテレワークをすることはありませんが、趣味のミシンやアイロン机としても大活躍しています

コストパフォーマンスが高い

イケアの電動昇降デスクは約8万円と高い・・・

にもかかわらず、メモリ機能搭載で、約3万円というコスパ!

好きな天板で組み立てられる

もちろんFlexispotの天板もOKだが、フレームのみを購入することで、好きな天板と組み合わせることができます。

 

私は、マルトクショップで天板を注文し、組み合わせました。

無印良品などでも使われるタモ集成材+塗装込み(25*600*1200)を約18000円で注文しました。

高級感のある質感で、お気に入りのデスクが完成しました!!


デメリット

組み立てがやや大変(2人組み立て推奨)

フレーム単体で19.6kgあります。

私はなんとか1人で組み立て、動かしましたが、天板を含めると30kg前後となるので、動かすのは、2人の方が無難です。

電動ドライバーが必須


ネジが34本とめちゃくちゃ多いです。

電動ドライバーは別途用意しましょう

さいごに

この記事では、電動昇降デスク『Flexispot EF1』をレビューしました。

組み立ては大変だったものの、会議や気分転換したいときに、立ちながら仕事することで、作業効率もキープできるようになりました!

テレワーク環境を改善したい!と迷ってる方は、是非検討してみてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました