TSMCで火災!?製造に影響があるか調べてみた

生活

こんにちは、ラボサラです。

 

2021年3月31日、午前9時ごろ、注目個別株『TSMC』で火災がありました。

【注目個別株】TSMC・台湾セミコンダクター
こんにちは、ラボサラです。 コロナ禍で半導体需要増加により、ハイテク産業が好調を維持し続けています。 今後も、5Gや自動運転技術でハイテク産業は伸びていくと、私は考えています。 そこで、おすすめしたい個別株が、台湾セミコン...

旭化成・ルネサスに引き続いてで、半導体業界の火災が目立ちます・・・

 

今回のTSMCでの火災が生産影響するのか調べてみました。

TSMC

火災が発生したTSMC Fab12B

 

スポンサーリンク

TSMC 火災の概要

TSMC Fab12Bで火災が発生しました

ヤフーニュース

マイナビニュース

場所は台湾北部新竹科学団地にあるTSMC Fab12B

本社近くにあり、研究開発と試験量産工場で火災がありました。

 

出火元:変電所

出火原因:不明

出火原因はまだわかってないようです。

TSMC への影響

TSMCの研究開発と試験量産工場ということで、生産には影響がないとのこと。

しかしながら、業界の専門家はFab12Bの完全稼働には多少時間かかるという見解を示しており、

研究開発に影響が出てくる可能性があります。

加えて、Fab12Aが量産ラインとのことで、生産への影響が本当にゼロか微妙なところでもあります。

 

近日中に情報のアップデートがあるかもしれません。

情報のチェックは今後もしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました