【徹底比較】安全メガネ用曇り止め紹介!

生活

こんにちは、ラボサラです。

いつもメガネ曇るんだよな・・・

実験のとき、メガネ曇って危ないんだよな・・・

マスク着けるようになってから、メガネくもりやすい・・・

 

今回は、安全メガネ用の曇り止めについて、徹底比較を行いました

検証項目

  • 使いやすさ
  • 曇りにくさ

 

検証結果を踏まえ、

おすすめな曇り止めを紹介するので、ぜひ最後まで読んでください

スポンサーリンク

おすすめ第4位;OTS ANIT-FOG

タイプ:ムースタイプ

使用感:飛び散りにくいが、やや面倒

たくさん出してしまうと、液が鼻当て部などの溝にめり込みやすいです。

曇りにくさ:曇り止め効果は、6時間保つかどうか・・・(私の場合)

おすすめ第3位;メガネブク

タイプ:スプレー

使用感:ムラなく、広範囲に吹きかけられ、ワンプッシュで簡単

曇りにくさ:持続時間としては、6~10時間程度でした

朝から夕方まで保つかどうかというイメージですね

おすすめ第2位;デミスト3

タイプ:スプレー

使用感:ムラなく、広範囲に吹きかけられ、ワンプッシュで簡単

曇りにくさ:持続時間としては、12時間程度でした

朝から使用を始め、残業時間を含め夜まで保つイメージですね

おすすめ第1位;ハイパーデミスト2

タイプ:スプレー

使用感:ムラなく、広範囲に吹きかけられ、ワンプッシュで簡単

ボトルが小さく・持ち運びもしやすい

曇りにくさ:持続時間は、12時間程度でした

朝から使用を始め、残業時間を含め夜まで保つイメージですね

まとめ

今回、4種類の曇り止めを検証しました。

空調の効いた実験室で1日使用してみたところ、

ハイパーデミスト2が最も曇り止め効果が持続し・使いやすかったです。

ハイパーデミスト2は、おすすめなので、興味がある方は購入してみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました