【レビュー】高音質ワイヤレスイヤホン『Noble Audio Falcon』

ポタオデ

こんにちは、ラボサラです

 

いまや、欠かせない必須アイテムとなりつつあるイヤホン。

けど、たくさん有りすぎてどれが良いかわからないって方、多いのではないでしょうか?

 

こんな方に読んでいただきたい
・高音質なワイヤレスイヤホンが欲しい
・AirPodsやSony以外のワイヤレスイヤホンのオススメってどんなのあるか知りたい

 

そんな方にオススメしたいイヤホンのが、Noble Audio Falconです。

2020年3月に購入し、約1年間愛用してきましたので、そのレビューをします。


スポンサーリンク

【結論】こんな方にオススメ

Appleユーザー

  • 解像度高めな高音質ワイヤレスイヤホンが欲しい
  • AirPods Proは高いと感じる

 

Androidユーザー

  • 解像度高めな高音質ワイヤレスイヤホンが欲しい

 

低域が効いていて、ノリノリなイヤホンが欲しい方はこちらがオススメ(近日レビュー予定)


 

使用レビュー

スペック:バッテリー持ちが最大40時間

価格11800円(2021年5月2日現在)
再生時間(イヤホン単体)10時間
再生時間(充電ケース併用時)40時間
対応コーデックSBC,AAC,aptX
防水機能IPX7(水没耐性あり)
ノイズキャンセリング有り
充電端子USB-C

スペックの中でも、注目すべきは連続再生時間

イヤホン単体でも10時間。ケース併用で40時間。

ふとした時に充電が足りないこと仕事に使用しても心配ないほどの連続再生が可能です。

外観:小さくて、持ち歩きに適したサイズ

とにかく小さくて軽いです。(約180g)

持ち歩きに適したサイズ感といえます

ポケットに入れて、手ぶらで持ち歩くこともできます!

音質:解像度高く、クリアな聴き心地

解像度が高くが、低域の量感は少なめ。聞き疲れしにくい音。長時間の使用も可能。

解像度が高く、ワイヤレスを感じさせない高音質

Noble Audio Falconの最大の特徴が、ワイヤレスイヤホンと感じさせない程の圧倒的な解像度

音の輪郭がくっきり聞こえ、複数の楽器が混ざった楽曲も聴き分けることができます

高域は透明感高く、クリアで滑らかな音

低域は量感がある音ではなく、迫力は少ないものの、芯はしっかりある。

高域は透明感があり、クリアで滑らか。聴き疲れしにくい音。

価格:11800円

もともとカスタムIEMと呼ばれるプロ仕様の5〜30万クラスのイヤホンを主力とする超高級なイヤホンメーカーNoble Audioが作った完全ワイヤレスイヤホン

AirPods Proなど3万円クラスのイヤホンが流行っていることを考慮すると、コスパは高い。

(個人的にはAirPods Proよりも音質良いです)

総合評価:★★★★☆

外観:★★★★☆

音質:★★★★★

価格:★★★★★

その他:★★★☆☆(AirPods Proほどの利便性はない: Appleユーザー限定)

Apple製品との連携を求めるのであれば、AirPods Proが第1候補となる。

音質・コスパを求めるのであれば、本製品は非常にオススメ!!


2020年10月に新型機種が2機種発売されました。
こちらもご検討ください。(近日レビュー予定)


コメント

タイトルとURLをコピーしました